注文住宅で家を建てて密かに嬉しいことは…

注文住宅で良かったなーと、思うことは、密かに「注文住宅にはステータスがある」ということです。ここだけの話にしておきたい本音ですが。

いや、うちにしましても、何もステータスが欲しいから注文住宅を建てたわけではないのです。義父の知り合いに建設会社の人がいましたので、「いろいろと勉強してくれるだろうし、融通もきかせられるよー」ということで、義父から紹介を受けて、注文住宅にて一戸建て住宅を建てたのです。

「夫婦で考えた末の注文住宅」とか、「お金に余裕があるし、自分たちの好きなように建てたいから、やっぱり注文住宅だよね!」といったような理由からの注文住宅ではないのですよね。なんだったら、土地代を入れずに建物だけの費用を考えたら、建売住宅ぐらいの値段で注文住宅でマイホームを建てていますから。

しかし、周りからの評価は「注文住宅いいなー」「余裕あるんだね、羨ましいー」といったものなのですよね。実際は裕福などではなかったりするのですが、密かに嬉しいところだったりします。