戸建て新築に際しての太陽光パネル設置について

一戸建てを購入した後に思ったことですが、太陽光発電は初めからつけておけば良かったです。新築して4年くらいで住宅メーカーと別契約で太陽光をつけたのですが、屋根の上に載せられる重さなどや、瓦を外したときの取り付けなどで住宅メーカーの基準とズレがありました。

 

結局、取り付けることができ、雨漏りなどもありませんが、つけるときには結構ややこしいやり取りを余儀なくされました。

 

一番なのは最初から住宅メーカーと話し合って設置する事ですが、そのときは予算的にも厳しい状況が考えられます。
やむを得ず後付をするときには、必ず太陽光発電の契約をする前に住宅メーカーと話をして、どの位の重さ(=太陽光パネルの容量)までならば耐えられるかは確認した方がいいです。

 

また、設置における注意点、特に瓦を一旦外すとその後の雨漏りのリスクがあるので、可能であれば住宅メーカーと直接やり取りしてもらうのが望ましいです。

 

太陽光パネルをつけるのは、予算的に多少無理がきくのであればできるだけ初めからがいいです。後々のライフスタイルまで考えてのプランを立ててください。