アメリカン住宅は子供のおもちゃも馴染む家

PR|知立市のこだわり注文住宅|

私の好みはヨーロピアン住宅なのですが、けれど友達がアメリカン住宅を建てて、「それもいいな〜」なんてことを思っています。私はヨーロピアン住宅が好きではあるのですが、しかし現在の私たち夫婦から考えるに、実現不可能だと思いますので。私の好みのヨーロピアン住宅は。

だって、私は白家具が似合うようなイタリアンなインテリアが好きなんですよね。「イタリアのものが好き」とでもいいましょうか。家具で惹かれるのは、「made In Italy」表記のものが多いのです。けれど、実用的ではないのですよ。

いや、もちろんイタリア製の家具にしても、イタリア色の強いヨーロピアン住宅にしましても、実用化を大前提で作られているものですよ。けれど、私たち夫婦が住んでいるマンションにしましても、そしてまたマイホームを建てることができた際に確保できる土地の大きさを考えてみましても、ヨーロピアン住宅は無理ではないかと思いのです。

とくにイタリーな住宅となりますと、家具も大きいですしある程度の広さが必要です。ヨーロピアンのなかでもブリティッシュな住宅でしたら、コンパクトにまとめるのもアリな仕上げにできるでしょう。しかしイタリーな住宅となりますと、難しいように思いますので。

けれど、アメリカン住宅は狭い土地でもアリなんですよね。20坪前後の土地であっても、意外にもアメリカン住宅はイケるのです。とは言っても実際に友達の新築住宅にお邪魔するまでのイメージでは、アメリカンな住宅を狭い土地に建てるなんて不釣り合いなものになると思っていました。

やっぱりアメリカな住宅ですからね。アメリカン住宅は庭も含めてドドーンと大きなサイズでないと、成立しないなんてことを思っていました。しかし日本の標準サイズぐらいの敷地面積でも、ちゃんと成立するのです。むしろ、アメリカン住宅の方が実用的だとも思いましたよ。私のイメージするヨーロピアン住宅と比べると、より日常生活に近いというか。

ですから日本の住宅街でもしっくりと馴染むと思いましたね。そして室内にしましても、子供のものを置いても違和感なく馴染むところが「強い!」なんてことを思いました。私も子育て住宅を検討していますけれど、しかし私の憧れのヨーロピアン住宅となると、仮面ライダーグッズは馴染みませんからね。なので、子育て住宅ならばアメリカン住宅いいなーと思ったのです。

PR|生命保険の口コミ.COM|童話|工務店向け集客ノウハウ|英語上達の秘訣|JALカード|お小遣いNET|家計見直しクラブ|オーディオ|英語上達の秘訣|お家の見直ししま専科|貯蓄|初値予想|クレジットカードの即日発行じゃけん|住宅リフォーム総合情報|生命保険の選び方|SEOアクセスアップ相互リンク集|